FC2ブログ

上位校の入試問題

上位校の入試問題で思うことを書きます

・・・

まず言えることは

前半部分にある

短い文章の問題

そして

図形問題

これらの問題がなかなかの曲者であるということです

・・・

文章題で言えば

必要最低限度の条件が

短い文章の中に詰め込まれています

そのために

文章の解読から始まります

最初のうちは

問題が訴えていることをくみ取るのに時間がかかります

そして

問題の意味をくみ取ったとしても

次に

閃きが必要となります

・・・

次に図形問題ですが

前半の図形問題こそ

補助線の入れ方など

明らかに閃きが必要な問題が多いです

ただし

図形問題においては

閃きさえすれば

その後はスムーズに解けていきます

・・・

次に

後半の大設問ですが

この問題のほうが

前半の問題より解きやすくなっています

(1)~(3)と 順番に

どっしりと向っていけば解けるようになっています

・・・

このように見ていくと

過去問を解くとき

大設問から解いていった方がいいような気がしますが

そうではありません

今やるべきことは

点数をとることではなく

そのレベルの問題に慣れていくことです

・・・

過去問を解くときのポイントを書いておきます

以前にも書いた通りテスト形式ではやらないこと

一冊の問題集と考えて下さい

解き方は以前にも書いた通り

まず

1番だけの問題を全年度解き

それが終わったら

2番だけの問題を解いていくのです

それを繰り返していくのです

・・・

注意することは

必ずノートに解いていくことです

そして

最低 3回は 解き直すことです

そのレベルに自分の頭を慣らさせていくのです
Category: RONの風景