FC2ブログ

まさか まさか

土曜日のことである

もうすぐ授業が始まる時間です

6年のAクラスの教室で

子どもたちが騒めきました

「 まさか 」 「 まさか 」 ・・・

4年の時に入塾してから

これまで1度も休んだことがない子が

まだ 来ていないのです

「 まさか 途切れる日が来たのか 」

心配になり

入り口のほうにいって

塾の前の道を見ていると

心配する必要はありませんでした

自転車にのって颯爽と塾に近づいてきていました

「 どうしたの ? 」

「 風呂に入ってから来た 」

「 休みかと思った 」

「 そんなこと ありえない 」

その子が教室に入っていくと

拍手が起こりました

その子には

どうやら 『 塾を休む 』 という選択はないようです

と いうより

『 休みたくない 』 というのが本音なんでしょう

現在 月曜日は休みにしていますが

月曜日も塾に来たいと 何度も 何度も  お願いされました

冬期講習が終わってから入試が始まるまでは

月曜日もやります

毎日塾に来て下さい

ただ

最後の大事な時期です

無理は禁物ですよ

・・・

さて 

今週の6年生の学習範囲は 『 速さの問題 』 です

Aクラスは 速さの応用問題

Bクラスは 速さの予備問

です
Category: RONの風景

背骨を伸ばしなさい

背骨を伸ばしなさい

と いうのは

どうしても

この時期は

疲労が溜まってしまいます

そして

疲労が一番溜まる箇所は

頭を支えている

体の中心である

背骨です

さて

背骨の伸ばし方ですが

色々あると思いますが

一番簡単にできるのは

呼吸法だと思います

簡単です

椅子に座って

息をゆっくり吐き切っていくだけです

吐き切っていくときに分かると思いますが

胸が反って

肩や背中の筋肉も引っ張られます

そして

背骨は自然にまっすぐになっていくのが分かります

お腹がぺっちゃんこになるまで

ゆっくり吐き切ったと思ったら

今度は

お腹を意識してお腹にため込むように

ゆっくり息を吸っていくのです

お腹が一杯になったと思ったら

また

ゆっくり息を吐き出していくのです

これを 4・5回 繰り返してみると分かりますが

体の中心が温かくなり

頭がスッキリした気分になります

・・・

RОNちゃんですが

以前に

背中が固くなり

肩こりがひどくなり

首を左右に回すことさえ痛くてできない時期がありました

そして

整体に通ったりしましたか゛

一時的には効果があったと思いますが

根本的には治りませんでした

それで

呼吸法を始めたのです

続けていくうちに

肩こりもなくなり

首も自然に回すことができるようになりました

Category: RONの風景

湧き出るのを待つ

今回の首都圏模試ですが

昨日のネット速報によって

子どもたちの様子が伝わってきています

昨日の時点ですが

偏差値70を超えた子たちが4名いました

6年の夏頃までは

楽しく 楽しく  基礎 基礎  と騒ぎ

勉強嫌いにさせず

勉強に楽しく向かっていくように

かまってきた子たちです

おそらく

5年生の時点では

模擬試験を受けさせたとしても

点数なんかにならない子たちです

でも

形にとらわれずに

気持を込めてかまっていくと

偏差値70の子たちが誕生してくるのです

・・・

さて

今日は

私が一番大切にしていることを書きます

それは

『 湧き出るのを待つ 』

と いうことです

塾がどうの カリキュラムがどうの 設備がどうの テキストがどうの

色々騒がれていますが

結局のところ

子どものやる気が問題なのです

そのやる気を引き出すために

色々なものを与えたり

色々なものを着せたりしますが

一時的には効果があったとしても

やる気の本質はそこにはないのです

やる気の本質は

子ども自身の中にあるのです

子ども自身がやる気をもっているのです

ですから

子どもがもともと持っているやる気を

表に出させるようにしてあげればいいのです

そのために何すればいいのか

『 湧き出るのをを待つ 』 ということです

気持を込めてかまい続けて待ち続けると

早い 遅い はありますが

子どもの体の奥から

湧き出てきます
Category: RONの風景